シグナスタイヤ交換

街乗りシグナっさんのタイヤ減ってきたので


しかも劣化もひどい







と、気づき

思い立ち・・・タイヤ交換



新品タイヤ入れたいけど

街乗りは手間をかけてでも安上がりにとの思いから




サーキット用で使ってたシグナスから外した




BT601 YCXがあったので交換。




冬の朝一だと、路面冷えてて怖いタイヤ

だけど、この時期なら大丈夫(タブン)





しかし、交換し終わって空気圧調整をしようとおもたら空気入れが壊れてて出来ず。

近所のバイクショップでお世話になりました。




ありがとうございました。

アンダーカウルのひび割れ

あんたカウルを使ってもらおうと外して来たら


まさかのひび割れ。



めちゃくちゃしっかり作っていただいたカウル

なのにの壊してしまいました。




使い方が荒すぎた様です。

ゴメンなさいm(_ _)m







走行中に脱落してもかなんという事で






修理


FRPの修理






塗装をヤスリで剥がし

嫁が寝てから洗面所でシャコシャコやってたのはナイショ



次の日は、修理用の道具を買いにホムセン行ったら


店員さん
「あんまないんすよー、これだけですね」って



よく分かんないから、とりあえずやってみる。


と、ガラス繊維が・・・





バーラバラッ!

被害がこれだけで済んで良かったような。

まぁ、私が工作しようとするとこんなもんですわ



きをとりなおし

かうるなおし



貼る


おぉーいい感じ。

今回は重ね貼りはせずに1枚で


次の日確認して見たらまだやわこいので





2・3日様子を見てたらカッチカチ!

続けて仕上げ





おぉー!あんたいい感じゃん!






という訳で、遅くなりましたが固まったら送りまーす。



以上FRP修理初体験💖でした。

ではでは

8耐に備えて

今年も

働くバイク 8耐だよ全員集合!!


が開催されますのでマシンをば




はい。

Fiカブになります。





よっつんさんのマシンをかしてもらう。

マシンのベアリングやら可動部を確認。

ホイールのベアリングがゴリゴリだったので交換。




因みにベアリングは高級品(純正)を



メモのため


保安部品外し
ステムグリス替え
フロントブレーキメンテ
フロントタイヤ390中古
enigma取付
リヤサス交換
チェーンメンテ
スプロケ40→39
リヤタイヤTT900中古
ベアリング交換
手持ちのカウルにチェンジ



チョイましになりました。

後は、エアクリとマフリャーですね。


早よ走りたい。





ではでは。

タイヤの話

タイヤの話

タイヤは何を使っているのか?

カブに使えるハイグリップタイヤあるんですか?ってよく聞かれる。







ブリジストンでいうと

BATTLAXのBT390
※とにかくフニャフニャでグリップ感も柔らかく、その柔らかさでグリップしてる感じ。立ち上がりで荷重をかけすぎると失速しやすいイメージ。ゴム質でいうと、反発力の強い柔らかいゴム。
関西人風に言うとジュリジュリジュリとグリップするイメージ。←グリップしてないやんってw

リヤタイヤなら、BT39ss
※チューブレスタイプは、カブに履くのは剛性感があり過ぎるような感じ。タイヤが動いてる感覚が掴みにくくグリップはしてるけど向きは変えにくい・・・みたいな。
関西人風に言うとクックックッとグリップするイメージ。

※チューブタイプは、タイヤの剛性感もトレッドのコンパウンドも程よくマッチして乗りやすいし、カブの幅狭リムでもタイヤ交換が苦じゃ無い。←ここ大事
関西人風に言うとヌリヌリヌリとグリップするイメージ。


ダンロップでいうとちょうど良いフロントタイヤはなく(と思う)・・・見つけられず

リヤタイヤにTT900GPNKR410
TT900GPN
※しっかりとしたグリップ感が印象的。荷重をかけるとしっかりグリップしてくれるけど、乗り方が甘々だと滑っちゃうみたいな。
関西人風に言うとカッカッカッとグリップするイメージ。
夏は使いたい
冬は厳しめ(柔らかいプラスチックみたいな)

KR410
※人の車両に乗せてもらった感じはTT900GPNと似たような!同じ?って感じたけど、気持ちしっかりしていたような?タイヤの形が違うのかな?そもそも中古タイヤだったし、あまり分からなかった。自分の中では良かったけどTT900GPNでも良いかな?って感じ。


ってところだろか。




ピレリのシテーデーモン

ミシュランのパイロットスポーテー

も乗ったことあるけど、いまいちグリップ不足というか

全然ハイグリップタイヤじゃ無く街乗りタイヤかなという感じ。
知らないだけで、他メーカーのも良いのがあるかも知れませんが・・・




なので、実際
フロントはBT390固定で
リヤに何を合わすのか?って感じかな?



カブ耐(50ccノーマル)車両は
フロント BT390
リヤ BT390
を使って練習していました。390安いしw

でも、こんなんなるよ。


最近は
フロント BT390
リヤ BT39ss

が多い気がします。

リヤタイヤにBT390を使うと向きを変えやすいけど、立ち上がりで荷重をかけすぎるとタイヤがたわんで加速していかない感覚があるので、剛性感の強いBT39ssの方がタイムは出やすいのかなという感じはします。


カブオープンスプリントも
フロント BT390
リヤ BT39ss

や、去年一年間は
フロント BT390
リヤ TT900GPN
を使っていました。
夏場は、とても良かった。程よく滑って、立ち上がりではしっかりと荷重をかけて加速していける感覚が良かった。でも、冬場はタイヤが温まる前に8周のレースが終わって全然ダメだったなという感じでした。タイヤウォーマーの使えないとても短いスプリントというのもあって滑ってばっかりでした。

なので、現時点で間違いない組み合わせと思っているのは
フロント BT390
リヤ BT39ss夏はTT900GPNも



カブのオープン車両での最速ラップは
フロント BT390
リヤ TT900GPN
の組み合わせでしたが結局好みかな。



あくまでぼくの感想なので、間違っているところや勘違いしているところもあるかも知れませんので、参考の1つにして頂ければ幸いです。

去年は忙しかった。

去年は、とても忙しい一年だった。


家でいうと

結婚した。 ということは
挨拶

顔合わせ

入籍

結婚式(親族)

結婚披露パーティー(おもに友達)
↓←FaitoCupでタイへの遠征
新婚旅行へ

FaitoCupタイへの遠征(2回目)





仕事でいうと
部署が変わった。 し、イロイロあった。







シーズン初めに急遽決まった
PANOLIN cup6時間耐久(岡田杯)への参戦
全4戦
本当にイロイロと勉強になった。






カブオープンスプリントへは変わらず参戦

カブ耐久も



夏の「働くバイク8耐だよ全員集合!」への参戦






バイクは、忙しさもあって
全然練習できずに人間遅くなった。
けど、いろんな人にサポートしてもらって
レースはなんとか走れた。
周りの方々のサポートに感謝!


けど、このままじゃダメ。
今年は、やることとやらないことをしっかり考えて進めて行きたい。










ではでは、本年もよろしくどす。

Top ▲

なおしのブログ Produced by なんでもなおし
Designed by FC2ブログテンプレート がりんぺいろ