カフェカブ京都に行って来ました。

カフェカブ京都に参戦して来ました。
参戦といっても、カブは持っていかずに人間だけ。
しかも、実は初参戦。


しかも、話が進んでいって
ブースを出す、はっぴいえんどさんのスタッフとしての参戦になりました。
※当日は、受付のスタッフとして、お世話になりました。


はっぴいえんどさんのブースでは
全日本カブ耐久レースのアピール。
カブレースに興味をしてしてくれた人がいてくれたのは嬉しい。
お話させてもらった方!近畿スポーツランドでお待ちしております。
カブレース動画は
ラモ・デモ・ラン
http://youtu.be/Gc1v2pL3ke8
で検索!




以下、イベントの内容↓


集まったのは440台以上
の、ほぼカブ達。
※カブじゃないのも居ました。

おなじカブなのに、同じのがいなかったのが驚き。

見てて勝手にカテゴライズ。
大きくは3種

①ボロきたない系
②痛い系
③純正基調きれい目系

の3種類に分けれたという印象。
※けして、けなしているわけではありません。


あと、ひとつわかった事が

カブ乗り達は、変態が多いという事。

ザーッと見た感じ、9割の方が変態感出てました。
※変態は、褒め言葉です。

カブにかける手間と時間
そして、京都に来るエネルギー

本当にすごい情熱達が、この梅小路公園に集まった感じで、よかった。



特筆したいのは主催者の方の手間がすごかった事。

あれだけの人数のデータを整理し、ホンダさんやキタコさんともしっかり連携をとって最新モデルを展示したり、ドリンクのサービスを用意したりと、

しかも、それがエントリー1000円って、安過ぎだろって。

これでも高いって言う人もおられるみたいですが、私はもっと高くしても良いんじゃないかと、思ってしまった。


でも、お聞きしていたら、
カブは若い人も乗っているから

たくさんの方に来ていただくためにこれでやってるとの事。


なんと熱い!


このカブのタイヤはこんなんなってます


主催者の方、スタッフの方、絡んで頂いた方、ありがとうございました。

今日はいろいろと勉強になりました。

また、遊んでください。
スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


Top ▲

なおしのブログ Produced by なんでもなおし
Designed by FC2ブログテンプレート がりんぺいろ