スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイへ(パート2)手伝い→帰国

自分のレースが終わっても、ホッとは出来ない。


チームメイトのレースがあるので。



前日からピット設営も一緒に




そう、今回もお世話になってるチームは


NJTracing


アジア選手権でトップクラス

タイランド選手権でも

フロントローグリッド独占は当たり前の

タイでもトップクラスのチーム




ここまでは土曜日の写真。


決勝日は


みんなマシンにまたがる時にお祈りをするのが

Thai Style





決勝レースはテレビで放映されるらしく


タイホンダ?のエライさんが来てます



ミーハーなおしはトップライダー達と写メ




チームオーナーのアナンさんは最後の最後まで

マッピングのチェック


金曜の夜はモーテルに送ってくれた家族


スーパーに連れて行ってくれたり






土曜日の朝一番に迎えに来てくれたり。

感謝が絶えない。










レースはスハタイが勝利🏆





さぁさぁ、レースが終われば撤収

今日は日本に帰る日なのでバタバタよ


タイランドサーキットのあるナコンパトムから

バンコクへ向かう途中

EAYの車に遭遇→写メ

それだけ。


ガパオライス?と鳥のスープを頂いて

Amazonでコーヒー飲んで


車で移動してたけど、時間が惜しいという事で

BTS(電車で)nana駅まで


その中で、まさかの日本人と遭遇メラコー

今週末は、タイでラリーが行われていたようで

そういや、タクマさんがInstagramにアップしていたような。



駅からホテルへは徒歩1分


シャワーして


最後のバーミーヘン(汁なしのラーメンみたいな?)


空港へ向かいますね。

空港に着いたはいいものの、荷物が重過ぎて
お土産のビールを飲むという



いやぁ、とっても楽しい?いろいろあったタイ遠征でしたね。



現地では、本当に良くしてもらって





NBネットワーク(邪道レーシング)北村様
はっぴいえんどプロジェクト森田様
NJTracingのチーム代表アナン様 チームの皆様
現地でお世話になった全ての皆様

日本から送り出してくれた
カブ界隈の皆様
家族
関係した全ての方々、ありがとうございました。
スポンサーサイト

タイへ(パート2)レース

はい。

レースです。

やっとです。




日本からも応援に来ていただきました。


なんとか、スターティンググリッドに着くことが出来ました。




グリッドに着いたら実況のおじさん。

日本人ナオキー!日本人ナオキー!

と連呼していたらしい。
※本人には聞こえていない

応援してくれている声は、俺の心に届いているぜ






そう言えば、さっきご飯食べてる時に実況のおじさんと仲良くなって昔の話とか聞いてたな。






ともあれ、グリッドにつけたことに感謝。

関係者の方々ありがとうございます。





あとは、出来る限り攻めてマシンを

チェッカーまで持っていくこと。





レーススタートしたら、1コーナーは

古いお古のスリックフロントタイヤが付いているので

初めてのハードブレーキング

とはならず、古いお古のスリックフロントタイヤ

を、少しづつ様子見で温めていく作戦。



いきなりやるとコケますからね。





※写真はありません。


マシンの挙動チェックとタイヤの様子見で1周目帰ってきて


2周目は、もう少し奥までブレーキング!

トライしてみるとニュル!


って、ハンドルに違和感。

こんなレベルでタイヤ滑るのかー?

っとパッと考えても分からなかったので

次のハードブレーキングするコーナーで強めにかけたら似たような症状




うーん。

タイヤが滑ってる感覚はない。


が、ポジションがおかしい。


はい。

セパハン左側のボルトが緩んでて

ブレーキングの度に左側だけニュルッて

ハンドルが前へ出るのです(−_−;)



アンダーボーンのマシンということで

完全に太ももでマシンを抑えることは出来ず

ツッコミではニュルっと回る

立ち上がりでグイッと戻す

の繰り返し




だんだん慣れてきたと思っていたら

前が思ったより離れてなかったので

ここから攻めてまず追い付こう!

と思った矢先に


リヤがロック!



はい。

焼きつきでした。




幸いクラッチ着きの車両だったために

すぐにクラッチを切って対応できました。

万事休す。






マシンを押してコース外のオフィシャルの所へ

ガソリンがダダ漏れしてました。

液面が下がってサ◯ミもびっくり極薄燃調になり

焼きついた模様。





ここで僕はレースからリタイヤです。




いっちょまえに、オフィシャルバイクに乗せてもらいピットへ

どうなったのか、状況と症状を説明。






あとは、マシンが帰ってくるのを待つばかり






はい。

林直樹のタイへの挑戦は

1回目はマシンなし

2回目はリタイヤでした。





なかなかですね。

しかし、全日本カブオープンスプリントから

海外へつながったというのは、1つ大きな事のようにおもえています。


ここいらの話はまた別でするとして。




僕らのレースが終わり

次はチームメイトのレースを手伝いますよ。

タイへ(パート2)決勝直前

ブリーフィング




ナオキー乗れ乗れ!

って、スカイウェーブ(?)で3ケツ真ん中で連れてきてもろた。


ありがとう。





ブリーフィングは、何言ってるか

サッパリぷりぷり分かりません。


そりゃそうだ。





しかも、近スポや鈴鹿なんかで受けるような

ホスト側が喋り続けるブリーフィングとは違い


ずーっと質疑応答が続いている。





まぁ、どっちみち何言ってるか全くわからんが

わからない事は一緒にいたNutMaiに聴くstyle



OKOK!!





ご飯食べようと、思いご飯屋台へ

前回のタイと引き続きご飯はここで食べているので既に常連感?

選んでたら

アジア選手権でもトップを走るAEYことブァラポン

が、ご馳走してくれるみたい。




いいのー?って

タイ人みんな優しすぎ´д` ;


腹も膨れピットに帰ってくると




食えって

また食べ物もらっちゃった




お供え物のお下がりだろう、ご飯と卵の固めたものを食す。うまい。




いや、本当にお腹いっぱいだ。

その後は




バイクにステッカー貼っていいか?って聞いたら


すべて好きにして良いよって。




日本でお世話になっている(一部ですが)方々の
手持ちのステッカーを貼り貼り
※ステッカーなかった方すみません



芋けんぴは忘れずに


motoPEAKY



カブ耐を主催していだだいている
はっぴいえんどプロジェクト
ソシキも、貼る



ケイボウレーシング@HONDA nose


ショージヘア(旧タイプ)




NutMaiのマシンにもステッカーテロ( ´ ▽ ` )ノ



Patも貼ってくれた。いい男。





アレヨアレヨという間に





そろそろレースの時間。






がんばるぞい!

タイへ(パート2)決勝の日

昨日(予選の日)は、走れなかったので


朝一のフリープラクティスからちゃんと走れる







はず







と願って、サーキット着


いいタイミングでマシンも到着。


昨日は、バンコクまで帰って夜中に修理しててくれたらしい。


寝た?


って聞いたら


3時間寝た!




って


とにかく親指を立てて

OKOK!!

ばっかり。




コースインしてみると走れる走れる。

ソニックは乗ったことがあるので、そのイメージで

朝のプラクティスは10分

1分30秒はかかるサーキットなので

頑張っても6周が限界




がしかし、ロスもあったので4・5周しか出来ずに

もどる。

※これがまた問題だった




攻めこめてないので、セットも何もない。

今の状況をよりよく走らす。

ということを考えてセットは変更せず。



決勝の時間を待つ。




が、そのまえにブリーフィングがあると?

タイへ(パート2)予選の日

はい。


予選の日でございます。





朝、サーキットに着いてもバイクは見当たらない

が、走行開始1時間前くらいに



来たよー!って。


やった!




タイヤも新品!

後ろだけ






でもありがたい。


まるけじーに

フロントタイヤは古いお古。




さぁ!予選


いよいよ走れるぞー!


って、コースインしようとしたらトラブルで停車

あれ。




まさかの事態に

全日本も走っていたスーパースターのスハタイも駆けつけ




ナットマイもやってくれるが

しかし、復旧せず





もう、ふざけ始めるスハタイ



そしてピットへ




その後の練習走行も出来ずに


ぶっつけの決勝が決定。


あらら。






いろいろあるね。


終わったあとは、チームのみんなでご飯

タイのローカルフード最高にうまい。





その後、モーテルまで送ってもらい睡眠を得る。


ヤモリメッチャいた。
※虫を食べてくれるから、アタリらし


翌日に続く。


Top ▲

なおしのブログ Produced by なんでもなおし
Designed by FC2ブログテンプレート がりんぺいろ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。